EduTown 聞き書き甲子園

『EduTown 聞き書き甲子園』は、毎年全国から100人の高校生が参加している「聞き書き」の取り組みを紹介するページです。
高校生は、造林手、炭焼き職人、木地師、漁師、海女など、自然と関わるさまざまな職種の“名人”を訪ね、一対一で「聞き書き」をします。
「聞き書き」とは、話し手の言葉を録音し、一字一句すべてを書き起こしたのち、ひとつの文章にまとめる手法です。話し手の語り口でまとめられた文章から は、“名人”の人柄が浮かび上がり、参加高校生はこの「聞き書き」を通して、名人の知恵や技、そして生きざまやものの考え方を丸ごと受けとめ、学びます。
長い経験を経て生まれた名人の言葉を受け、高校生は自然と人の暮らしのつながりや、その後の将来を考えるようになったと語ります。

主な特徴

名人の仕事

聞き書き甲子園の参加作品を掲載しています。高校生が森・川・海の名人たちに聞いてまとめた作品です。

聞き書き高校生の感想

聞き書き高校生の感想です。高校生が名人と出会って、体験、実感したこと、レポートにまとめる難しさなど、そこには経験しなければ分からない新たな発見がありました。

紹介サイト

EduTown 聞き書き甲子園